ポツポツとイボのようなものが・・・

歳をとると、顔や首、胸付近にポツポツとした

いぼのようなものができてくるんですね。

 

 

毎朝、気になって仕方ありません。

 

 

でも、どうしたら良いのか?と悩んでいた時に

いろいろ調べてみたのです。

 

すると、ポツポツイボに効果が期待できるジェル

発見しました!

 

これは効きそうです^^

 

 

カテゴリー: いぼ | コメントする

血圧のサプリメントは定期的に

血圧を治したいのであれば、血圧の薬やサプリメントを

定期的に服用する必要があると思います・・・。

 

一時的では、意味がありませんよね。

 

だから、私は血圧に効果が期待できる定期便

頼もうと思っています。

 

 

カテゴリー: 血圧 | コメントする

血圧が悪い人におすすめ!

血圧が悪いという表現はあっているのか

わかりませんが、治したいという人に

おすすめのサプリがあります。

 

そのサプリはいわしの成分を使用しているので

身体に良いし、血圧の効果も望めます。

 

だから、安心して血圧のために飲むことが

できるのです。

 

そのサプリは、エーザイの血圧サプリです^^

 

 

カテゴリー: サプリ, 血圧 | コメントする

低血圧ではありませんが・・・

薬に頼らずに血圧を何とかしたいと

思っている人も多いかもしれません。

 

そんな人には、いわしから摂れたサプリ

試してみてはいかがでしょうか。

 

多くの人が効果を実感されています。

 

 

カテゴリー: 血圧 | コメントする

病気にならないように・・・

家族のためにも自分の人生のためにも
病気にならない体づくりが大切だと感じています。

毎日元気で仕事やプライベートを過ごせるように
なれば良いと思うからです。

でも、何をしたら良いのか全然わからないんですよね・・・。

そこで、わたしが試そうと思った事があります。

それは、病気にならないために必要な栄養分を
補給することです。

ただ、一言で栄養を補給するといっても難しいので
コチラの免疫に必要な栄養分から摂る事にしています。

カテゴリー: 病気 | コメントする

家族が多いほど自治会に入らない場合のデメリットは増える?

 

自治会への加入は、任意のはずですから入る入らないは、

貴方が選べば良いんですが、これがかえってややこしいことに

なるんですよね。

 

 

自治会というのは町内会を更に小さくしたようなもので、

ある程度の戸数毎にまとまった組織になります。

 

 

マンションや一戸建てなど建物の種類によって、自治会の範囲は

違ってくると思いますし、デメリットも異なってきます。

 

 

更に言えば、単身かどうか、子供が居るかどうか、高齢者が

いるかどうかなどの、家族構成によってもデメリットの大きさは

異なります。

 

 

生活に密着している自治会の管轄にあるものと言えば、

やはりゴミ収集でしょうね。

 

 

マンションのように管理組合や管理会社が一歳を

賄ってくれているところは、さして問題はないでしょうが、

一戸建てなどに場合、ゴミ収集場所の管理やごみ自体の

選別・管理などを自治会で賄っているところもあります。

 

 

これが、自治会に入らない場合の最大のデメリットに

なると思います。

 

 

自治会に入らない場合は、ゴミを収集場所へ持って行くことを

拒否されることも有り得ます。

 

 

自治会は、自治会費を納めることと役員や係などを交替で

務めることが殆どですから、自治会に入らないでその恩恵だけを

受けよう(この場合、ゴミを収集場所にすてること)をするのは、

自治会に入っている人からすれば以ての外ということになります。

 

 

あと、自治会は市町村の住民に対する広報の末端だと言う考え方も

出来ます。

 

 

様々な公的な補助・支援やサービスなどの連絡が自治会を

通して行われる場合が多くなります。

 

 

もちろん、個人での情報収集も可能ですから、これが即自治会に

入らないデメリットに繋がるわけではありません。

 

 

でも、子供や高齢者を抱えたファミリー層の場合、子供会や

老人会などが自治会内に設置されている場合もあり、公的な

情報だけではうまく行かないことも多々あります。

 

 

家族の数が増えればそれだけ、ご近所付き合いの延長線に

ある自治会に入らないデメリットは増えると考えた方が良いかもしれません。

 

 

カテゴリー: 自治会 | タグ: | コメントする

マンション居住だった私が引越後自治会に入らないことを選択した

 

私は、以前、分譲マンションに住んでいたので、強制的に

マンション管理組合に入っていました。

 

 

いわゆるマンションの自治会みたいなものですね。

 

 

マンションに居住する条件が管理組合に入ることでしたし、

子供が小さかったので、マンションに住むからには、

入っておくべきだと思い入っていました。

 

 

ですが、3年前に、少し田舎の周りが田んぼという環境に、

家を新築し引っ越しをしました。

 

 

引っ越し先には、自治会が設置したごみステーションがあり、

自治会の人が共同でお金を出して、ごみステーションを

購入したので、ごみを捨てる人は、負担してほしいとのことで、

お金をお支払いしました。

 

 

お金を集金に来てくれた自治会の方は、自治会への入会を

勧めてこられましたが、申し訳ないですが入らないとの

回答をしました。

 

 

現在、私の住んでいるところの自治会は、毎月1回、夜に

会合があるそうで、自治会への加入を勧められましたが

お断りしました。

 

 

ほとんどが、地元の農家の方ばかりなので、水利関係のことや

いろいろな決まりごとがあるようですが、自治会に入らないとしても

何かお手伝いすることがあればしますと申し上げました。

 

 

その後、次々と新しい家がたち、現在では、新築の家が

かなり増えていますが、みなさん自治会へは入らないようです。

 

 

私は、今まで自治会は入らなくてはいけないものと思っていましたが、

会合などの集まりの意味のなさに疑問を感じていましたので、

今回は、入らないという選択肢をとりました。

 

 

結果、自治会に入らずとも、なんとかなっていると思います。

 

 

もちろん、私の知らないところで、自治会の方が地域のために

いろんなことをしてくださっているとは思います。

 

 

そのようなこともあるので、特に子供が小さい場合は、自治会へ

入っておいたほうがいいかと思います。

 

 

自治会の仕事は、なにかとストレスもかかり、大変な面もあります。

 

 

私は、心配性なんで、そんなことなら、入らないほうが

精神面でもいいなとも思っています。

 

 

その地域の自治会へ入っている割合にもよりますが、もし、

必ず入らなければ、ひんしゅくを買うような地域であれば、

入ったほうが、近所づきあいもあるのでいいかと思います。

 

 

 

カテゴリー: 自治会 | タグ: | コメントする

自治会に入らないとゴミステーションは使えない!?その理由とは?

 

最近、自治会の会合が長引いて困ります。

 

 

目下の問題は、自治会を抜けた人にゴミステーションを

利用させるかどうかということ。

 

 

我が家が入っている自治会は総勢30軒ほどの小さな規模です。

 

 

昔からある住宅地で、代々のおつき合いをしてきた家が大半です。

 

 

小規模で気心しれて、アットホームなのはいいのですが、

そもそもの稼働可能人数が少ないため一軒一軒の負担増に

つながっていることは否めません。

 

 

役員は5年に1回は回って来て、実質的に強制です。

 

 

しかも最近は世帯の少人数化もすすみ、共働きの若夫婦だけの家や

高齢者が一人暮らしの家も増えてきました。

 

 

実質的に自治会活動ができない家も多いのが実情です。

 

 

先日、役員ができないから自治会を抜けたいという希望が、

連れ合いに先立たれ一人暮らしになっていたおじいちゃんから

出されました。

 

 

話を聞けば、先代の自治会長に相談したところ、自治会に

入らないのは構わないがゴミが出せなくなるよ、と

言われたとのこと。

 

 

ご存知の方も多いと思うのですが、自治会に入らないことと市が

ゴミを回収するかどうかは別問題です。

 

 

有料のゴミ袋を使って所定の場所に出せば、ゴミは

回収してもらえます。

 

 

その点については、会合に出席していた先代の自治会長も、

自分の発言が正確でなかったことは認めています。

 

 

自治会にとっての問題は、ゴミステーションの管理と

清掃なのですね。

 

 

今は役員のうち一人が担当者になって、ゴミ回収の日の後には

ステーションにゴミが残っていないか確認し、汚れていれば清掃を

しています。

 

 

書いてしまえば簡単なことですが、燃えるゴミの日は週に2回、

月に4回は不燃物とリサイクルゴミの回収がありますから、

担当役員になると負担は小さくありません。

 

 

これを順番に担当しないで、自治会に入らない家がゴミだけを

出すのはどうなのか、という理屈というか、気持ちというか、

そういうものが根底にあるわけなのです。

 

 

そして役員の中では、このゴミステーション管理担当が

もっとも気楽な役職と言われており、会計担当や会長になると

負荷はさらに増大。

 

 

一人暮らしのおじいちゃんが自治会に入らない選択を

したくなる気持ちもわかります。

 

 

さてさて、どうしたものやら。

 

 

自治会には入らないけれど「ゴミ会員」という特別枠を作っている

自治会もあるようですね。

 

 

私は、ゴミステーションに掃除用具を置いて誰でも

掃除できるようにして、自治会に入らない人も無理のない範囲で

清掃活動をすればいいと思うのですが、いかがでしょうか。

 

 

制度と感情のバランスに揺れる、複雑な問題です。

 

 

 

カテゴリー: 自治会 | タグ: | コメントする

公文の幼児向け英語学習が気になっている方必見の情報!

 

「子どもには早くから英語を学ばせたい」と考えている親御さんは

多いものです。

 

 

また幼児向け英語教室はたくさんあり、学ばせるとしても

どこで学ばせるのが良いのかというのも悩ましい問題です。

 

 

ところで、人生で一度は耳にしたことがあるであろう「公文式」。

 

 

国語や算数でお世話になったという人もいるのではないでしょうか。

 

 

実はその公文で幼児向け英語学習をやっているのをご存知ですか?

 

 

公文の幼児向け英語学習では、子どもが楽しく学べるよう工夫が

されているんですよ。

 

 

公文では英語学習は「聞く・読む・書く」の3ステップが

重要だと考えています。

 

 

そこで公文の幼児向け英語学習では、「まず英語は耳から」を

大切にしています。

 

 

一番の魅力はE-Pencilを使っての学習です。

 

 

E-Pencilとは、テキスト教材にある音声マークをタッチすると

ネイティヴの発音で単語が再生されるという公文独自の

リスニング専用機械です。

 

 

例えば、テキスト教材にリンゴのイラストが描かれてあったら、

近くにある音声マークをタッチすると「Apple」とネイティブの

発音が耳に飛び込んでくるんです。

 

 

子どもが興味を持ちそうな可愛らしいイラストがたくさん

使われていて、なおかつペンをタッチすると声がするという

不思議さは、子どもにとっては何度も繰り返してみたくなる

楽しさなんです。

 

 

実は「繰り返す」ということが大きなポイントで、楽しく繰り返し

ネイティブの発音を耳にすることで、英語に対する抵抗を

もつことなく、キレイな発音を身につけることができるんですね。

 

 

そして子どもの学習スピードに合わせながら、ちょっとずつ

学習を進めていくのは、今までの公文式と一緒。

 

 

公文の幼児向け英語学習では歌も数多く用意されているので、

ある日突然「子どもが英語で歌っている!」なんていうことも

あるかもしれません。

 

 

公式サイトの親御さんの声でも「英語の発音がめちゃめちゃ良く、

親が真似しようと思っても出来ません」「教材自体も遊びの一環の

ように感じながら楽しく取り組んでいる様子です」とあります。

 

 

遊びの延長でキレイな英語の発音が身につき、楽しく学べるなら

こんな素敵なことはありませんよね。

 

 

小さなステップを着実に上がっていく姿は、見ている親御さんは

もちろんのこと、子ども自身にとっても嬉しいものに違いありません。

 

 

 

カテゴリー: 公文 | タグ: | コメントする